--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/26 (Thu) はち、がつ 晩夏

久しぶりに
ゆかたを着ました
目のさめるような青い生地に
しろとみずいろの朝顔のはなが咲く
わたしのゆかた

おびの結び方は忘れてしまって
お手本をみながら
ひかえめな リボンをむすびました

まちへ出ると
みんな可愛いゆかた姿
きらきらのお花 ひらひらちょうちょ
ふわふわの帯にかざりをつけて

わたしのゆかたはすっかりくすんで
地味なまちむすめ

せっかくの花火だから
がんばってゆかたを着たのに
暑いけど 歩きにくいけど
わたしも可愛くなりたくて

そしたら
大好きな人が
かき氷のれもん味を買ってきてくれました

ここにいる女の子のなかで
いちばん可愛いよと
言ってくれました

花火の音できこえないふりをして
さくさくかき氷を食べて

笑って
つめたい
と言いました

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

   

音乃 悠

Author:音乃 悠


ものが書けるふりをしていた
某メーカー技術屋さん(一応)

日常とか詩とかSSとか

星屑たち

コメント、愛です

トラバ

こよみ

飛んでけっ

キラキラ星

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

素敵な方たち

このブログをリンクに追加する

星を探す

RSSフィード

お友達申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。