--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/29 (Tue) knife

一度、捕らえたはずの言葉を
頭の中で放っておいたら
気付かぬうちに 逃げられてた

次は忘れぬようにと
すぐに書きとめてみるけれど
何故だか 借り物のような 偽物のような

言葉以外もすべて自分でないような気がして
青い自分に嫌気がさして
ぶっとんだ思考に追いつけない体が崩れる

壁の薄い部屋で
声をあげて泣くことはできない
静かに泣いても、その涙はそのまま
苦痛になって私の体に吸い込まれていく

それでも私は自分が可愛いものだから
下手な手つきで思考をつなぎ合わせて
満足させようとしてる これで良いの、と

忘れようと、何も考えまい、と
気楽な友達とお酒を飲む
飲んでも飲んでも酔いきれなくて

あ、嫌だ

こんなのは

ナイフをちょうだい

誰も傷つけやしないから

思考と言葉と心のつぎはぎ
ぶったぎって外に捨てるわ

私はまだ色んなこと、
吸収することできるの

かっこ悪くても恥ずかしくても
誰かに笑われても
ぐちゃぐちゃな今でも
先にも後にも何もなくても

駆け出すのだ

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(0) |


2009/09/19 (Sat) 劣等感という自己陶酔

わたしは 別に色んなことを考えながら
詩を書いてる訳じゃないと思うんだ

一種の自己愛だと思う

だから褒められるとどうしていいか分からなくなる

感受性豊かではないし
頭も良くはないよ

ただ思いついたことだけを
音感の良いフレーズだけを
すこし指を動かせは文字が画面に現れるもんだから
すっかりなりきって
言葉も満足に操れないままに
とても恥ずかしいよ
自分が小さくて

| trackback(0) | comment(1) |


2009/09/11 (Fri) Drop

足を下ろしたところから
放心円状に広がる波
つ つい と 音もなく

ゆっくりと水面を歩く
とわり とわり と
咲いていく波の花

速度をあげ 音をたて
高い波を咲かせる
とんとんとん と

干渉する波
縞模様の足跡
光が当たると
七色に歌いだす

なみだのうえ を
歩いてわたしは生きてる

| trackback(0) | comment(2) |


2009/09/11 (Fri) sweet cherry

CREME CORPS
Cerise Gourmande

うすいピンク
あまいにおい

ひとつぶ
手にとって

うすくからだに
のばしていく

チェリーのベールに
つつみこまれて

わたし は
ほほえむ

おんなのこだけの
とくべつな時間

BODY CREAM
Sweet Cherry

| trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

   

音乃 悠

Author:音乃 悠


ものが書けるふりをしていた
某メーカー技術屋さん(一応)

日常とか詩とかSSとか

星屑たち

コメント、愛です

トラバ

こよみ

飛んでけっ

キラキラ星

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

素敵な方たち

このブログをリンクに追加する

星を探す

RSSフィード

お友達申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。